About Us

credenza 201605

 

credenza【 kridénzə 】

Originally in Italian the name meant belief.
In the 16th century the act of credenza was the tasting of food and drinks
by a servant or a lord or other important person in order to test for poison.
The name passed to the room where the act took place, then to the furniture.

via wikipedia

credenza;信用、信念、確信、食器棚

イタリア語で信念・信用を指していた語が、16世紀に要人の食事や飲み物を
その従者たちが毒味する行為を意味するようになり、転じてそれが行われる場、
そして「食器棚」や「サイドボード」といった収納家具も意味するようになった。

 

credenza は、衣・食・住にまつわる道具、新旧や洋の東西、有用無用を問わず
店主が「 蒐集(しゅうしゅう) 」するさまざまなモノが一旦ストックされ、
新たな持ち手の手元に届くまで一旦羽を休める場。
そして、様々な創作や表現、との出逢いが生まれ、交差し、循環し続ける場です。

見慣れた景色に彩りを添え、空間をより豊かで潤いのあるものにしてくれる。
時流、時代、出自を越え、価値観や感性といった個々が持つ
「 essential=根源的 」な部分で共感・共有できる。

美しく、愛くるしく、時に驚きを与えてくれる。
そんな「モノ」「ヒト」「デキゴト」との出逢いが循環し続ける場でありたいと
願っています。

 

201612-1

shop and gallery;credenza / 大阪市北区西天満

 

■ credenza;shop and gallery
ギャラリーや画廊、古美術商や料亭などが並ぶ町、西天満(旧老松町)。
大阪随一の繁華街「梅田」から徒歩約15分とは思えないほど、長閑でのんびりとした
空気が漂う都心のエアポケットのようなエリアで、人の気持ちを強く揺さぶるような
「モノ」「ヒト」「デキゴト」をジャンルなどの垣根なくご紹介しています。

credenza_CASA;interior showroom
兵庫県川西市の閑静な住宅街に建つ築約200年の古民家、その母屋に併設する
12畳の和室を会場に、家具・照明・マット、そして credenza に集う多種多様の
モノが一堂に会すことで生まれる、ジャンルやカテゴリーに束縛されない
空間造りをご提案しています。
※ オープン日程やこれまでの様子など、詳しくは blog をご参照ください。

 

20161030-credenza_casa-8

interior showroom;credenza_CASA / 兵庫県川西市

 

住空間・商業空間・展示空間のディスプレイ、コーディネート、家具や什器の
制作・提案なども行っています。まずはお気軽にお声掛けください。

530-0047 大阪府大阪市北区西天満
4-5-25 北老松ビル 2F

t. 06-6940-0680 / f. 06-6940-0679
m. info@credenza.jp
c. contact

credenza 代表;堀